第8回全国大会で販売開始! 新教材「生きづらさ妖怪攻略BOOK」

子どもたちの生きづらさを「妖怪」にたとえ、その思考パターンの特徴を解説した新教材「生きづらさ妖怪攻略BOOK」が

第8回全国保健室コーチング研究大会で、販売開始となります。

 

この攻略本は、

2か月に1回、6~7匹づつ、新しい妖怪を紹介します。(6回完結シリーズ)

 

ストレスを感じて、落ち込んだり、マイナス感情になっている子どもへの対応ばかりに終始しても

物事は進みません!

 

そのストレスを作り出す仕組みを知る。

何をどう変えればいいのかを、知る。

未来を生きる力を育てることこそ、教育!

ストレスを強く感じる度合いの違い、心の回復力の違いとなるものは何ななのか?

「メンタルが弱い、強い」ということばで終わってはいけないのです。

 

妖怪というメタファーを使って

親しみながら、学ぶことで

子どもたちも(大人も)

自分のパターンに気づきます。

 

かわいい妖怪イラストの特徴と

その妖怪がとりついたときの

対処法や保健室で使えるワークシート付!

 

いろいろな妖怪を「共通言語」として

気づき合うこと、

高め合うことができたら、

きっとこれまでの「助けてあげますモード」の対応から

「主体的に生きていくための術」を伝える

対応へと変わってくると信じています。

 

 

 

 

コメントを残す