発表者メッセージ(1)気付きが変化を起こす~保健室コーチングの活用~学級担任・体育教員としての実践発表

第7回全国保健室コーチング研究大会発表者、大阪府・砂川先生(体育教員/学年主任)の発表内容の紹介動画です。
一般教員として、保健室コーチングを学び続け、生徒指導、学級経営、部活動指導、体育授業に成果を上げていらっしゃいます。実践発表では、体育教師として、学級担任として、どのように保健室コーチングを活用されてきたかを具体的にお話しいただきます。

今回の発表では、
・学級担任としての質問カードの活用
・行事における目標設定法の活用
・進路指導での保健室コーチングの活用
・部活動(陸上部)での保健室コーチングの活用
・心のケアが必要な生徒(過呼吸、パニック障害、不登校)への保健室コーチングの活用
・教科指導(保健指導、体育授業)でのイメージ法の活用

などです。

初めて保健室コーチングに触れる方も、すでに学んでいる方も、現場の実践法や応用の方法がわかります。

【砂川先生が取得された資格】
保健室コーチングアドバンスコーチ、HMレジリエンスコーチ、学級経営アドバイザー

 

 

 

コメントを残す