(一般公開)高校生向けレジリエンスアップ授業「毎日がワクワクする○○の魔法~脳科学分析ファイル~」

保健室コーチングアドバンスコース修了生、HMレジエンスコーチ養成コース修了生のM先生の実践です。

M先生は、高校の国語教師として、長年担任をされてきました。

これまでも、保健室コーチングで学んだ脳科学理論を活用した学級経営、進路指導で

大きな成果を上げてこられました。

令和元年度からは、その力量をかわれ、脳科学とコーチングを活用した相談室運営を担当することに!

発信する相談室担当として

1,2年生を対象にレジリエンスアップのための授業実践をされました。

その報告をいただきましたので、こちらで紹介させていただきます。

 

たった1時間のこの授業で、生徒と一緒に聞いていた先生の意識も変化!

生徒へのかかわりが変化し、その結果、朝から教室へ登校するようになったとのこと!

また、毎朝担任の迎えが必要だった生徒にも、

講演の放課後に「明日から自分で行きます」と担任に告げ、

翌日からずっと自分で教室へ行き、しっかり授業を受けることが続いている!

また、試合でもよい結果を残した部活も!

M先生の実践報告には、

その授業を作り出すためのたいせつなヒントがたくさんあります。

 

※単に授業案が欲しい方、ごめんなさい。

そういう方には、お役に立てないかもしれませんが、

本気で子どもたちの生きる力を育てたいと思っている方には

学ぶところ満載です。

 

 

授業で使われたスライドの一部 ⇩