レジリエンス体操 体験会&初級講座受講生受付中! レジ体ストーリー:エピソード4「レジリエンス体操®完成・モニター検証」

※2019年2月16日(土)、3月30日(土)名古屋で開催の体験会に是非お越しください。
変化する自分を楽しんでいただけると思います!
お申込みはこちら ⇒ https://form1ssl.fc2.com/form/?id=7ba1ac522c710394

講座詳細チラシはこちら⇒ reji-kouza

【完成したレジリエンス体操の検証をするためモニターを募りました】

モニターは2回実施しました。
1回目のモニター参加者は小学生から50歳代までの54人。
そして更に2回目のモニターを実施し、小学生から70歳代までの114人が参加してくれました。
1回目と2回目のモニター参加者は延べ168人になりました。
モニターでは、1週間に5日以上、1日1回以上のレジリエンス体操を行います。
これを4週間続けて、その間の変化を報告するという内容です。
モニターに参加した個人や団体は、家庭、職場、学校(委員会、部活動、支援クラス)です。
写真は、2回目のモニター結果を表にまとめました。

【感想も寄せられました】

・すぐにイライラしなくなった。
・思ったより早く疲れがとれるようになって、びっくりした。
・学校で眠たくなることが減って、集中力も高くなった。
・気分転換がスムーズにできるようになった。
モニターによってレジリエンス体操を検証、よりよく改善することができました。
また、モニターから得られたアンケート結果は、私たちがレジリエンス体操を開発する中で予想していた通りの良い結果を得ることができました。

【しかし、良い結果ばかりではなかったことも事実でした】

モニターの2%ほどの被験者は、まったくレジリエンス体操の恩恵を受けることがありませんでした。
しかも、この体操をすることがストレスになる、意味のない体操に感じるが、言われるままに続けなればいけなかったというネガティブな意見もありました。
これも大切な意見だと感じます。
何のために、どうしてレジリエンス体操を行うのかを伝える必要があることがわかりました。

【ネガティブな意見から得た確信がありました】

それは体操だけで能力の向上を目指すのでなく、言語的なアプローチも合わせて指導することが重要であるということでです。
レジリエンス体操の講座には、言語アプローチも含めてより効果的な能力の向上を目指すことになりました。

お申込みはこちら ⇒ https://form1ssl.fc2.com/form/?id=7ba1ac522c710394

講座詳細チラシはこちら⇒ reji-kouza

コメントを残す