第8回全国保健室コーチング研究大会の申込を開始!【申込終了】

第8回全国保健室コーチング研究大会(夏の分科会)の申込を開始しました。【申込は終了しました】

お待たせしました!夏の分科会のお申込みを開始致します。
今回の大会テーマは『しなやかに、豊かに生きる大人教育 ~脳科学を教育に生かそう~』です。

大会要項はこちら ⇒ 2019.7-要項

申込フォームからのお申込み ⇒ https://form1ssl.fc2.com/form/?id=f11eeab3044e1ea6

FAXからのお申込み ⇒ 2019.7-FAX用紙

【大会詳細】

日時:令和元年7月28日(日)10時~16時30分
会場:愛知県名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール
参加費:全保コ会員(5,000円)、一般(6,000円)
<基調講演>
(一社)全国保健室コーチング連絡協議会 代表 桑原朱美 『大人が変われば子どもも変わる』
<午前分科会>第1~4分科会
<午後分科会>第5~8分科会

 

【分科会詳細】 (注)分科会の午前の部と午後の部は同じ内容となっております

 

第1、5分科会
講師:クリエイティブ・エデュケーションを提唱する教育戦略家 保健室コーチングトレーナー 毛利恭枝

正論を言い聞かせずして人育つ~子どもたちが思わず行動してしまうコミュニケーション力進化の3ステップ~」  

 

 

 

 

「実は…コミュニケーションが苦手なんです。」・・・そう感じている先生方は、少なくはありません。
・自分の関わりがこれで良かったのか?
・何度話しても、なぜか伝わらない気がする
・空回りしているように感じる…。
こんな声や、状況に出会うことが最近とても多いと感じています。

「コミュニケーションの大切さ」を伝えている先生方が、実はコミュニケーションに違和感や苦手感を感じていると、それは子どもたちには伝わりません。
そんな先生方のコミュニケーション力が進化して、子どもたちがあなたの言葉に惹きつけられ、会話が楽しくなる!そのためにポイントをお伝えします。日常のコミュニケーションから子どもたちの可能性を広げていきましょう!

 

第2,6分科会
講師:一般社団法人 行動コミュニケーション協会 代表理事 鈴木崇司

『「生きるチカラ」を育むコミュニケーションの極意
~思考の違いを理解して、互いに支えあうために~』  

 

 

 

 

自分の言葉が正しく伝わらない、言葉の意図が理解できない……

こんな経験はありませんか?

他者の「考え方」や「感じ方」を知れば、コミュニケーション上の「すれ違い」がおのずと
消えていきます。

「違い」を「強み」に変えて、「生きるチカラ」を育むコミュニケーションの極意を、実例をまじえて
お伝えします。

 

 

第3,7分科会
講師:愛知県公立小学校 養護教諭 太田久美

『脳のしくみを知り、「やりたい」を「やる」に変える! 
~保健室コーチングを健康教育に活かす~』

 

 

 

 

養護教諭として、誰に、何を伝えたいと思っていますか?学校の中で、健康教育をどう進めていったらいいのか困っていませんか?
この講座では、保健室コーチングのエッセンスを学び、自分のやりたいことに気づき、行動化につなげるためにどうすればいいのかを探るワークショップです。
自分のやりたいこと(目標)を見つけ出し、実現への思考をしてみましょう。「やりたい」を「やる」に…きっと変化が起こせるはずです。

 

 

第4,8分科会
講師:保健室コーチングマスタートレーナー 桑原規歌   

『生きづらさ妖怪攻略講座
~レジリエンスを高める生き方の指導~』

※第8分科会は、満席となりました!

 

 

 

 

講師は、長年にわたって子どもたちの生きづらを「思考パターン」「言語パターン」
という視点から研究してきました。その生きづらさを「妖怪」というメタファで表現し、どう変えればよいのかという講演は、全国で大人気!
この分科会では、「生きづらさとその克服法」を楽しく伝える妖怪講座をお届けします!

 

 

 

申込フォームからのお申込み ⇒ https://form1ssl.fc2.com/form/?id=f11eeab3044e1ea6

FAXからのお申込み ⇒ 第8回FAX申込用紙

<キャンセルポリシー>
お申込みをキャンセルされる場合は弊社キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。
《連絡なしの不参加:受講料の100%、 大会3日前~当日:受講料の100%、それ以前のキャンセル:無料(手数料を差し引いた額を返金)》

コメントを残す