第10回全国保健室コーチング研究大会 講師の方へのインタビュー

第10回全国保健室コーチング研究大会で講師をしていただく先生方に

インタビューをさせていただいています。

※大会の詳細と申込のページはこちら
https://hoken-coa-joint.net/dai10taikai/

 

<第3分科会>  太田久美先生(元養護教諭/ハートマッスルレジリエンスコーチ/ポテンシャルプロデュース認定講師)

『気づきを引き出す保健指導~絵本・紙芝居を通して想いを伝える~』

姫先生のいぶし銀ラジオにご出演いただき、インタビューしました。

太田久美先生の「保健指導」に対する熱い思いは「姫先生のいぶし銀ラジオ」でインタビューさせていただきました。
https://anchor.fm/hm-hime-ibusigin/episodes/2-2-egjmpu/a-a2gt9oe

 

 

<第2分科会> 竹内由子先生 (愛知県養護教諭/保健室コーチングトレーナーアソシエイト)

 

『コロナ時代の新コミュニケーション~リモートで構成的グループエンカウンターを体験~』

Zoomにてインタビューをさせていただきました。
子どもたちの「人間関係」に焦点を当てた一貫した取り組みから湧き出ることばに
思わずうなってしまいました。

竹内先生のインタビュー動画

 

<第4分科会> 毛利恭枝先生
(保健室コーチングトレーナー/Hālau Keauokapuamohala(ハーラウ ケアウオカプアモハラ)主宰)

『心と身体を整える ハワイアンフラ体験講座〜自分の中のエネルギーを目覚めさせよう〜』

 

保健室コーチングで大切にしている「状態管理」をご自身が長年学び伝え続けている「ハワイアンフラダンス」を通して
伝えて下さいます。ストレスフルなこの時期、自分で自分の心とからだを愛する方法を、ぜひ、学んでください。

動画ではなく、8月29日のZoomでリアルタイム受講がおすすめ。
毛利先生の、エネルギーをじかに感じることができます。

毛利さんへのインタビューはこちら

 

 

※大会の詳細と申込のページはこちら
https://hoken-coa-joint.net/dai10taikai/