第2回全国保健室コーチング研究大会 研修&ワークショップ詳細 

第2回全国保健室コーチング研究大会 ワークショップの詳細が決まりましたので、お知らせ致します。

【第1分科会】  心のアプローチグッズを活用しよう

講師: 長野県公立学校養護教諭   藤岡智江、秋山美津子、長瀬祐子

具体的な活用法を実際にグッズを使って体験することですぐに誰でも活用できるようになります。養護教諭が実際に現場で活用した事例例も聞きながら、さらに活用方法を深めます。午前中は、グッズの背景理論(脳科学、NLP心理学、コーチング理論)、そして質問カードと人生の魔法カードの体験、午後は、あるあるレンジャーカードとキャスティングマップの体験をします。

1434588743551

第1分科会講師からの動画メッセージ

 

【第2分科会】 毛利コーチの保健室コーチング入門 ~今日から実践!行動化につながるアプローチ~

講師: 保健室アドバンスコーチ/たじみわくわくスクール主宰  毛利恭枝

保健室コーチングの基本と脳の仕組みを踏まえ、「望む状態」や「目標達成」に向けての行動に繋がるアプローチをお伝えします。子どもたちの行動化や教育相談、さらに、ご自身の目標達成に向けての第一歩に、すぐに実践していただける内容を楽しく学びましょう。

IMGP3876

毛利講師からのビデオメッセージ
https://youtu.be/KoyWm9ER1wA

 

【第3分科会】 仕事の質を高める整理術 ~養護教諭としてのビジョンを持って~

講師:よつば暮らしデザイン室 ハウジングコーチ1級建築士  佐藤百世

単に物を減らして綺麗に並べることが整理術ではありません。物とのつき合い方は、あなた自身を反映します。物によってでき上がる環境を整える事はあなたの思考と行動を整える事でもあります。そしてそれは、その場を訪れる相手にも伝わります。何を目的として何を選び、どう行動するか、明確な自分軸を持って、自分自身の環境を整える効果と方法をお伝えします。

moo

佐藤百世講師からのビデオメッセ―ジ
https://youtu.be/NPv_SiIHmEE

 

【第4分科会】 対人援助職者のためのセルフケア講座  ~自分で自分を満たし、真の心強さ優しさを取り戻そう~

講師: ホリスティックアロマサロンHarmonia代表
看護師 看護学校講師   高木光恵

人と関わり、支援する仕事をする上で大切なことの一つは、その人自身が、自分で自分を満たし、導くことができる…ということです。これは単に自分を甘やかすことではなく、真の心の強さ優しさを思い出していき、地に足をつけて生きていく、ということです。この分科会では「特別な何か」を学んでいただくのではなく、自分を満たし、心強く生きていくための日常でできる取り組みをお伝えし、体験していただきます。

11104338_933252620030169_704462416_n

高木講師からのメッセージを動画で見ることができます!
https://youtu.be/aKVuNCgrhxw

 

【第5分科会】  脳とコトバの使い方を子どもたちに伝えよう!(満席になりました)

講師: 保健室コーチングマスタートレーナー  桑原規歌

・子どもたちに、コトバの影響力を伝えたいと願う大人は、多いと思います。この講座では、ことばが自分の心身や現実生成(能力発揮・対人関係)にどのように関係しているかを理論的に学び、その影響力をどのようにして子どもたちに伝えていくのかをまなびます。

IMGP4218

桑原講師からのビデオメッセージ
https://youtu.be/KXW6HmH46-I

 

【第6分科会】 からだが動くと、思考が変わる!~違いがわかる、スタンダードワーク体験~

講師: 島根県公立高校養護教諭/保健室アドバンスコーチ  祝部成子

保健室コーチングの講座では、体を動かしながら思考を変えていくスペースワークがよく使われています。第6分科会では、「体を動かすこと」が「思考の変化」にどれだけ影響を与えているか、実際に基本的なワークで比べて確かめ、その効果を実感していきます。さらに、日常の執務への応用もお伝えします。原理・原則がわかれば、自分でワークも作れるようになりますよ。どうぞ、第6分科会へお越しください!

IMGP4248

祝部講師からのビデオメッセージ
https://youtu.be/xEoUDE1UoJs

 

【第7分科会】 いつでもどこでもすぐ使える!即効痛みケア&肩腰のセルフケア

講師:保健室アドバンスコーチ/さとう式リンパセルフケアマスター  長尾峰子

シンプルな理論に基づき、優しい力で、体液循環を促し、身体を整える。歯科医が考案した画期的な健康+美容法です!10秒で痛みが和らぎ、身体の細胞からより健康に、美しく、自身の力で即効的に変化します!いつでもどこでも、自分にも、人にやっても疲れない、さらに自分が緩んでいく身体の使い方をお伝えします。効率が良い!お得!大好き?健康おたくの看護師ママが、速効使えるセルフケアをお伝えします。

 

 

【第8分科会】 「楽しく納得」 体感型コミュニケーション指導の実践(満席になりました)

講師: マインドサポーターEGAO代表 NLPマスタープラクティショナー  佐々木雅啓

言葉による指導に加え、実際に体を動かして体感することでコミュニケーションのポイントをより深く理解し日常生活にいかしていける。そんなアプローチ方法を、学校保健委員会等での多数の講師実績をもとに、参加者にも体験していただきながら、ご紹介していきます。

11188306_949355611805318_5412358218062258290_n

佐々木講師からのビデオメッセージ

 

【第9分科会】 笑いと健康

講師: 鈴鹿医療科学大学教授 博士(心身健康科学)・臨床心理士  橋元慶男

笑いにおけるメンタルヘルスケアについて、人間関係における負荷ストレスに対応した理解を学びます。ストレス解消のための笑いのコントロール技法について解説と返信を行います。

IMGP4081

 

【第10分科会】 みんなに役立つ身体・こころ・環境のストレスケア(タッチフォーヘルス)

講師: カイロプラクティックラボ杉浦 代表  杉浦正紘

年齢・性別関係なく、手軽に行うことのできるストレスケアを行います。ストレスには、身体的・心理的・環境的等、様々な種類があります。講座では、それぞれに沿った形と実際の部屋のやりとりやり方等を紹介(座学)と実際のケアのやり方、そして、タッチフォーヘルス(キネシオロジー)の体験をしていただきたいと思います。

11160683_745389795575681_3744710174956017360_o

杉浦講師からのビデオメッセージ
https://youtu.be/K0uOlKl2XfY

 

【第11分科会】 ブレインジム入門~基礎運動「ペース」と困った時のお助けエクササイズ~

講師: なおあおマインド代表  小川直子

シンプルな運動で脳を活性化させ、心と身体のバランスをとることができます。簡単でゆっくりした動きなので、子供からお年寄りまで幅広い年代の方が学べる体操プログラムです。ブレインジムをすることで脳に刺激を送り、ストレスを軽減させることができます。子どもと支援者が一緒のブレインジムをすることで、お互いに状態を整え、響きあうことができるのです。今回は、ブレインジムの基礎運動ペースと私と我が子達が困った時に、有効だったエクササイズを紹介します。

naoko

小川講師からのビデオメッセージ
https://youtu.be/JZ13nM7IbSI

 

【第12分科会】 教育現場で動画を活用!!~アナログ派のあなたでも簡単にできる動画編集~

講師: 保健室アドバンスコーチ/教育動画コンシェルジェ  森リカ

この講座ではiphone・ipadを使って、簡単!すぐに使える!動画作成、活用法をお伝えします。また、実際にiphone・ipadをつかって動画の撮影、編集作業を体験していただきます。「現場」での情報共有、教材、指導資料、作業手順など、動画の活用法はいろいろ。動画を用いることで、教材や資料内容の理解度がUPし、情報の共有の幅が広がります。「伝える・伝わる」動画を一緒に作ってみませんか?

11324123_398000057052281_952154308_n

森講師からのビデオメッセージ
https://youtu.be/-p_hpWR57fc

 

【第13分科会】 保健室コーチング実践編「リフレーミング」

講師: 保健室コーチングマスタートレーナー  桑原規歌

脳の科学に基づいた「リフレーミング」を楽しく学びます。単なる言葉の言い換えがリフレーミングではありません。この分科会では、「心が痛む深刻なこと」が「大丈夫」に変わる、「大嫌いな人」が「それほど気にならない」に変わる、など、保健室コーチングでお伝えしているリフレーミングの理論とスキルを学びます。

IMGP3919

桑原講師からのビデオメッセージ  https://youtu.be/KXW6HmH46-I

 

 

【第14分科会】 子どもたちのネット社会と心を考える~タブレットで実体験しよう~

講師: 株式会社教育ネット代表取締役  大笹いづみ

子どもたちのネットの世界は、大人からはとても見えにくいです。子どもが話す用語がわからなかったり、自分が使っていないため、子どもが置かれている状況や心理的側面が理解できなかったりしたことがありませんか?この講座では、具体的な事例から子どもたちのネット社会を知り、心について考えます。さらに、タブレットを使って実際に体験します。これで、夏休み明けには、今よりもっと子供たちの話がイメージできるようになります。

5_original

 

 

【第15分科会】 脳科学を活用した保健室経営 「計画シート」で成果を出せる保健行事・授業をつくろう

講師: 保健室アドバンスコーチ/福井県公立中学校養護教諭  大村尚美

養護教諭として、児童生徒に何を願い、何を伝えたいと思っているのか?その想いや願いが、自身の保健室経営目標や計画に反映されているか?また、その想いや願いは、学校教育目標とリンクしたものとなっているか?あなたの想いや願いを、どのように形にし、行事や授業を通して、どのように伝えるのか?保健室経営計画は、保健室経営の礎となるものであり、常に意識して執務できるようにする視点を考えていきます。
・保健室コーチングの手法を用いて、自分の保健室経営を振り返る
・養護教諭としての想いや願いを明確にする。
・「計画シート」を活用して、学校保健委員会や保健指導等を計画してみる。

全体会 (77)

大村講師からのビデオメッセージ
https://youtu.be/_4dRtVBHL-U

 

 

【第16分科会】 みんなに役立つ身体・こころ・環境のストレスケア(タッチフォーヘルス)

講師: カイロプラクティックラボ杉浦 代表  杉浦正紘

年齢・性別関係なく、手軽に行うことのできるストレスケアを行います。ストレスには、身体的・心理的・環境的等、様々な種類があります。講座では、それぞれに沿った形と実際の部屋のやりとりやり方等を紹介(座学)とと実際のケアのやり方、そして、タッチフォーヘルス(キネシオロジー)の体験をしていただきたいと思います。

11160683_745389795575681_3744710174956017360_o

杉浦講師からのビデオメッセージ
https://youtu.be/K0uOlKl2XfY

 

【第17分科会】 子どものメンタルヘルスと「気(エネルギー)」の使い方(満席になりました)

講師: 宮崎大学教育文化学部教授 臨床心理士  佐藤容子

最近の子供たちは、自分の視点から見えるものだけを信じ、その他のものを想像し、尊重することが少ないように思われます。いじめ等もその一つのあらわれでしょう。しかし、愛、勇気、電気など、目に見えなくても明らかに私たちの心身に影響をおよぼしているものがたくさんあります。本分科会では、気(エネルギー)の存在と影響を知ることによって、それをうまく利用し幸せな生き方につながる指導方法をお伝えします

全体会 (27)

 

 

 

コメントを残す

コメントをするには、会員ログインが必要です。 ログイン/新規登録