第2回 全国保健室コーチング研究大会 参加者の皆様の感想をUP!

全体会 会場の様子    熱弁

 

8月1日2日、全国保健室コーチング研究大会が無事終了いたしました。

北は北海道 南は鹿児島県から 120名の養護教諭様 保健師様 子育てママさんにご参加いただきました。

全国保健室コーチング研究大会 報告書

1 日時 平成27年8月1日 12時30分から16時45分
8月2日 9時15分から16時45分
2 会場 京都学園中学高等学校
3 参加人数  123名
4 参加者県別分布
京都 35・愛知 14・福井 9・島根 8
大阪 8・岡山 5・山口 4・山梨 4・兵庫 4
三重 3・静岡 3・長野3・奈良 3・神奈川 2
石川 2・北海道 2・熊本 2・岐阜 1・山形 1
鹿児島 1・宮崎 1・新潟 1・東京 1・栃木 1
和歌山 1・不明 3


【参加者の感想(初日)】

◆全大会では、養教の置かれている立場、保健室コーチングの可能性を改めて確認でき、自分の関われる方向性も再認識することができました。実践発表では、本当に自分ごととして保健室コーチングを活用・実践している様子をまのあたりにでき、感動するとともに更なる広がりへの期待が高まりました。

◆森英子先生の講演では国の動き等のお話も聞くことができ、自分自身の日常の保健室運営を振り返りながら身の引きしまる思いでした。
実践発表では、いろいろな例を聞かせていただいて参考になりました。ありがとうございました。

◆記念公演では、法律など養護教諭を取りまく環境がわかって良かったです。

◆大変充実した半日をありがとうございました。実践発表はどの方も、実際の生徒やお子さんとの関わりがよく分かり感動しました。
自分の日常のでき事、関わりもふり返ってみようと思います。

◆発表が参考になりました。分科会の人数は20人くらいが良いと思います。今年度、基調講演があり、保健室コーチングの理解につながったと思います。私の分科会は時間が守られましたが、延長した会もありました。司会者が調整して時間を守るようにしたいです。

◆とても参考になりました。実践してみての発表だったので、とても分かりやすかったです。

◆とても具体的で、わかりやすかったです。

◆初めて保健室コーチングにふれました。分科会でまた、入門のコースで学習させていただきたいと思います。脳科学をもとにした理論で、保健室が癒しの場でなく、教育の場であるということばが自分の中にストンとおちました。(さいきん、悩んでいたことなので)分科会も楽しみにしています。

◆基調講演、記念講演、共に大変感銘をうけました。自分の仕事のふりかえりができ、今後の目標もできたと思います。実践発表も学びが多く有意義でした。

◆日本人に付けたい力、2020年度から変わる大学入試について知ることができ、とても勉強になりました。又、世の中の流れから学校が求められること、教師が求められることを学ぶことができました。自分自身の課題等も発見できたように思います。

◆加賀谷先生の保健室コーチングに出会うまでの4年間の蜂が蜜を求めて花から花へと・・・と職歴は、私も興味をもって少しですが(かじった程度)すごく共感できることがありました。私いは実践する力がないのですが・・・。
小笠原先生の「好きにな~あれ」と「ありがとうの花を咲かせよう」を実践したいのですが、小学生なら何年生ぐらいなら出来るかな~と思います。

◆加賀谷先生のも小笠原先生のも、今、実際に悩んでいることにピンポイントがあたっていて、楽しく勉強になりました。2学期から担任の先生や主任の先生と相談しながら行っていきたいです。

◆初めて参加させていただきました。今日の話だけでもはっと気付くこと、感動することがたくさんありました。私がどういう養護教諭になりたいか、どう子どもに関わっていきたい、関わっていくか改めて考えられました。今後に活かせる内容ばかりで嬉しいです。

◆脳科学に基づいた実践、大変勉強になりました。本校の生徒は“根拠に基づく主張”(論理的な理由付けも含める)がはっきりしている学習にはしっかり反応するので8/26からの始業式から実践してみようと思います。

◆4コママンガがわかりやすくコーチングの内容とマッチしていてよかったです。教員向け資料はとても参考になりました。
自分をまるごと好きにな~あれ!は1年間見通しての活動で、生徒の気持ちも高まっていったと思います。「ありがとう」は高校生でもやってみようかと思いました。人権週間の時考えてみます。

◆初めての参加で、とても刺激を受ける内容が多くありました。実践発表の4コママンガ、とても分かりやすく「あるある」と思いながら読み、次はこうしてみようというヒントもたくさんもらいました。脳はコトバと想いに反応するという体験をとても興味深いものでした。

◆実際に保健室指導で使った内容をやらせていただいたり、来室児童への具体的な対応方法だったりと夏休み明けから使えそうなものばかりでした。ありがとうございました。

◆発表者です。参加される方が多かったので廊下に資料を置いておきました。会終了後、数を確認したら無断で資料を持って行ってしまった方がいるようで、参加申込をしていて当日に会場に来られなかった会場校、山本先生に一部資料を渡すことができませんでした。もう私の手元にはマンガは原稿以外、一冊も残っていません。今回の資料は私的なもの(参加が)なので、紙代は自腹で払って→学校に持ってきました。参加している分科会以外の資料の取り扱い等、連絡協議会としての方針を出していただけると助かります。

【参加者の感想(2日目)】

◆あらゆる場面で使えそうなリンパケア、コミュニケーションのツールとしてもよいかなと思いました。説明もとてもわかりやすかったです。ふだん、自分が扱いやすいスキル、手法に偏って使ったり、感覚に落とし込んで使っていることが多かったので、理論背景こみで勉強となおせてよかったです。

◆峰子先生の講座も簡単で、続けられそうなものが多く、自分の体でしっかり確かめたいと思います。
どちらの講座もすぐに使えそうなとても役立つ内容でした。大笹先生の講座は、生徒(子ども)自身に考えさせるスタイルの授業が提案されていて、学校に帰って使ってみたいと思いました。

◆ずっとと聞きたかったので参加で来てよかった。実物を使うというところが、格段に理解をUPさせていると思います。

◆コーチングにおけるコトバの使い方の重要性などを、脳科学の分野から理論的に学ぶことに感謝しております。生徒の指導に役立てていきたいです。

◆いつでもどこでも自分へのケアができる手法を知ることができとても良かったです。家に帰ってから行動してみようと思いました。
気のエネルギーについて実感するワークをたくさん体験することができて、体と心がつながっていることを再認識しました。自分という存在を芯のあるものにしていきたいと思いました。

◆自分の振り返りができたことで、いろいろな迷いや悩みなどが整理されたように思います。新任研修などにも使えると楽しいと思います。

◆実際に体を動かしてみて体験したので、子どもにしてみたらどんな反応が返ってくるのかなとワクワクするような気持ちになりました。
知らなかった単語がたくさんでてきて勉強になりました。

◆内容がとても深いので、自分の脳内に整理するのに時間がかかりましたが、とても楽しくもっと知りたい・学びたいと思いました

◆午前中に学習したワークで宣言したこと、午後の分科会で「未来のイス」で体験することができた。完璧です。とても楽しかったです。ほかにも受けたい分科会もあったので、また来年楽しみです。よろしくお願いします。

◆とても勉強になりました。すごく良かったです。とても充実した2日間でした。本当にありがとうございました。この夏、動画づくりの勉強を頑張ってみようと思います。全国保健室コーチング連絡協議会、ハートマッスルトレーニングジムのレベルの高さをこの大会で実感しました!

◆とても勉強になりました。動画作成は初めてでしたが、こんなに簡単に作成できるのが驚きでした。いろいろ作ってみたいと思いました。

◆どちらの講座も少人数で深く細やかに教えていただき有意義な1日を過ごさせていただきました。来年度は中級編があるといいなぁなんて思います。動画については、それぞれの職場で使ったりしたものがどこかに見ることができるといいなぁと思います。

◆本による知識だけでは納得しづらい点が有ったのですが、実際に見てやってみてという体験を通して、かなり腑に落とすことができました。あとは自分で継続してみて、効果を体感してみたいと思います。

◆整理と仕事の質がどうつながるかと思っていたが、なるほど、目からウロコが落ちたと思いました。まず、自分のできることをやっていこうと思います。

◆自分のためのいやしの時間でした。普段なかなか自分を愛することができないです。自分で自分を満たし、自分が持っている優しさ、おだやかさを知りました。ヨガコーチング。今回のアロマを通じてエネルギーを抜いたり注入したりするセルフケア。すべて意味があり、私が感じている感覚に理由があったのだと強く思いました。ありがとうございました。

◆日頃の疲れを忘れ、ここちよい時間をすごさせていただきました。高木先生やみなさんとの出会いに感謝します。エネルギーの流れについて頭でわかり、体で感じ、これからの生活に生かしていけそうです。ありがとうございました。

◆あっという間の一日でした。脳のしくみを知り、それをふまえた質問やかかわりをすることの大切さを体験を通して学ぶことができ「すごい!」「ふしぎ!」等々、沢山感じ気づくことができました。参加して本当によかったです。学校でよく保健室に来る子どもたちや我が子の顔がうかび、学んだことを早くいかして対応したいと、学校に出ることが楽しみになりました。またペアになった先生に悩みをきいていただいたり、質問していただくことで自分をみつめる時間にもなりました。我が子も幼児教育にたずさわっているので、家でも話をしてみたいです。先生、本当にありがとうございました!!

◆保健室コーチングの基礎をみっちり教えていただき、2学期から活用したいと思いました。わかりやすく、体験も交えて教えていただき、とても参考になりました。ありがとうございました。

◆保健室コーチングってどのようにしていくのだろうかと思っていましたが、今日のお話でイメージが随分もてました。教育的アプローチということが印象的でした。生徒の顔が何人かうかんできましたが、この生徒には、これが必要と思えました。いかしていけるようにしたいです。

◆カウンセリングのワークはいつも苦手なのですが、(何を言おう・・・と思って)ニュートラルな状態になること、相手の力を信じることでとても楽にワークができました。質問カードや魔法のカードなどを使うことで今まで考えてもなかった質問に向かいあうことができるのは驚きでした。答えは自分の中にあるんだなーと実感しました。

◆保健室コーチングの基本的な考え方、視点が理解できて、より深く学習してみたいと思いました。支援者の状態管理や具体的スキルなどすぐに実践に役立つ内容がたくさんあり、現実的な研修会でした。「理想はわかるけど、実践しにくい、すぐ忘れる」という研修会が多い中、具体的に何をどう行動していくか身につく有意義な研修でした。他職種の方もたくさん参加しておられたのも学びが多かったです。

◆普段は看護師として患者様と関わっており、主に傾聴や共感を大切にして働いていました。今回先生の講義の中でコーチングという視点での相手との関わり方を勉強させて頂き、患者様への生活指導や新人教育といった医療現場でも活用できると実感できたので学んだことを活かし業務に励みたいと思いました。養護教諭の仕事にもすごく興味を持ちましたし、質問カード、シンプルですけどその人の気持ちを知るための魔法カードみたいでおもしろかったです。

◆整理のノウハウを教えてもらえると思っていたら、いい意味でちがっていました。自分がどんな目的を持って仕事をしているかしっかり時間をかけて考えたことがなかったので、さらにそのことが自分にとって過ごしやすい環境につながるとは思っていませんでした。細かい部分でノウハウも教えてもらったので習慣になるようにしていきたいです。

コメントを残す

コメントをするには、会員ログインが必要です。 ログイン/新規登録