第1回 全国保健室コーチング研究大会 参加者の皆様の感想をUP!

7月26日2日、全国保健室コーチング研究大会が無事終了したしました。

北は青森 南は佐賀県から 101名の養護教諭様 保健師様 子育てママさんにご参加いただきました。

全国保健室コーチング研究大会 報告書

1 日時 平成26年7月26日 27日 9時40分から16時半
2 会場 犬山観光センターフロイデ
3 参加人数  101名
4 参加者県別分布

愛知 41    岐阜 10     三重 7     静岡 8
福井 9     富山 1      石川 1     大阪 5
京都 4     長野 3      兵庫 2     千葉 2
山口 1     岡山 3      山形 1      栃木 1
青森 1     佐賀 1

【参加者の感想】

◆本当に参加してよかったです。こんなにパワーアップできる研修は生まれて初めてでした。毎年恒例になって、もっともっと仲間がふえると良いな~と思います。ありがとうございました。

◆初めてでしたが大変よかったです。他のコーチング研修なども受けた事がありましたが、この様に保健室に特化されたものとは違い、ピーンと来ませんでした。しかし、この講座連は、すぐに使えそうで良かったです。もっと学びたいです。今回は、言葉と脳、筋肉と脳の分科会に参加させていただいたので、2方向からのアプローチをしていきたいと思います。講師の方々の人権に配慮した美しい礼儀正しい言葉使いに感動しました。

◆日々の保健室の対応について、疑問に思うことが今までありました。カウンセリングの学習会に行っても?と思うことがありました。そんな中「保健室コーチング」の言葉が目に入って、参加してみようと思いました。今回の学びの中で、自分自身をしっかり持ち、子どもの可能性と信じる…。うなずけました。今後、保健室で取り組んでみたいです。ありがとうございました。

◆全体会の事例発表をはじめ、すべての参加分科会が期待どおりで、お値打ち感大!!でした。しかし、2日間の出席は私にはハードだったので、すこし疲れました。
1日の選択もあったのだけど、つい、あれもこれもとなってしまいました。9分科会ではカードを引いて、だまってあれこれ考えている時は、他からとやかく言われたり、人の解釈をききたくないけど、ちゃんと考えていますという体験をしました。何も言ってあげられない自分を力がないと思っていましたけれど、自分で考えていくということを信じてみていてあげればいいのだと思いました。

◆体験や活動が多くあり、全く眠くありませんでした(笑)実感として持ち帰るもの、知識として持ち帰るものがたくさんあり、目からウロコもたくさんでした。自分の中にとどめておかず、こどもや職員に、ぜひアウトプットしたいなぁと思います。(夏休みなのが残念なくらいです)まだまだ若手の養護教諭として、コーチングのことをこれからもたくさん吸収して、現場に活かしていくことをくり返していきたいと、先生方や一緒に講座を受けた方々にモチベーションを上げていただきました。同じ市内の養護教諭にも、保健室コーチングを知ってほしいと思います。どのくらい実践につなげていけるか楽しみです。

◆子どもたちの心の安定のために何ができるか悩んでいるところでした。体からのアプローチができるとうれしいです。今回ヒントをいただいて、とてもありがたかったです。自分も元気に体調を整えていくことが大切だと感じました。

◆養護教諭でなくても参加できる勉強会ですので、参加しやすく、学ぶことができて嬉しいです。言葉の力が思っていたより大きいことに驚いています。選んで、言葉をかけるように気をつけます。

◆分科会とてもよかったです。元気になれました。1日目に保健室コーチングの基本的なことが示されるとはじめての参加者の方にはわかりやすかったと思います。実践発表、自分も学校で活かそうと思える力がわきました。1日目の体験発表では、皆さんの実際のすばらしい取り組みをお話しいただき、とても参考になりました。午後からの「自己肯定感」セミナーは、“自分もそのまま受け入れること・みとめること”の大切さ。“言葉・脳のしくみ”を改めて再認識するとともに、自分への強化(よい意味での)になったと思います。継続して講座等を受講していきたいと思いました。

◆保健室コーチングが、もっと広がるとよいと思います。つい否定的な言葉で生徒をののしる?先生方もありますので、学校で一人、毎年受講する先生がいらっしゃるとよいと思います。私も微力ながら お力になりたいと思います。多くの先生方や保護者の方々が、よりステキなコミュニケーションをとり 幸せな子どもたちが増えますように。

◆すべてがとても興味深く聞かせていただきました。学校で一つでも活用して、実践していきたいと思いました。脳について研修することで、こちらからどのように言葉をする事がよいか考えさせられました。

◆数年前からコーチングに興味を持っていたのですが、今回はじめて参加する機会に恵まれて良かったです。カードを使ったコーチングは、保健室に来室した子どもを長時間留め置かないで、自己解決に向けて働きかけることができる点が、保健室コーチングにとても適していると思いました。ブレインジムは、今回受講して初めて知ったことが多くて、期待以上でした。ぜひ実践していきたいです。

◆「気持ちと身体はつながっている」という言葉、体験を教えてもらいました。「否定しない、肯定的に」「私が解決してあげよう。助けてあげよう×→可能性は誰にでもあり それを信じる!」視覚優位、聴覚優位、体感覚優位など覚えておきたいです。また、今回の研修を通して、自分の管理をしないといけないなぁ(また否定的になっちゃった)と思いました。

◆講師の先生と距離感が近く、親しみやすかった。内容も分かりやすく、実践しやすそうで、また勉強していきたいと思った。隣の市の先生と出会えたので、声を掛合いながら、勉強を続けていけたらと思います。

◆言葉の影響力の大きさを改めて認識しました。子どもへの対応方法にも気をつけていきたいと思いますが、保護者の方々にも知って頂きたい内容だと思います。

◆実践発表…本当に日常の実践で「使ってみよう」という気持ちになりました。「研究発表」みたいなものだと学校の体制が整っていないとできなかったりしがちですが、その学校の実際に合わせてできそうなので、よかったです。分科会…どちらも「体」へのアプローチでとっても興味深く、納得したり、使えそうなものが多かったです。自分のことを大切にしようと思えました。

◆県外からも多くの方が参加されていて皆さんの情熱を感じました。主に不登校の子ども達が入学してくる高校の相談業務をしているので、今回の事例検討会は大変勉強になりました。

◆体験することが、とても良かったと思いました。自分の状態管理、視点を変える・・今まであまり考えていないことで目からウロコが落ちた気分です。ありがとうございました。

◆何の知識もないまま参加しましたが、改めて自分の状態の安定の大切さを痛感しました。そして思い込みと事実を分けること、焦点化等、目の前にいる子どもたちにかかわる自分のイメージを持つことができました。また、体をほぐすことは、心もほぐしことにつながることを体験できました。思考で動いていた自分、本当は受け入れていなかったことにも気づきました。いいかかわりを続けるためにも、自分の心と体のメンテナンスを忘れずに、人に支えられていることを実感しつつ、いろいろな側面の自分を「チーム自分」として発動させていきたい。ありがとうございました。

◆保健室コーチングを学び実践されていうる方のお話と直接伺うことができ、大変 有意義な時間となりました。たくさんのグッズの活用法やストレスケア、目標達成にむけた自分の状態の管理について新しく知ることや すでに学んだことのある事を再確認させていただくことができました。チームワーク講座では、チームワークに視点をおき、コーチングを学ぶことができ、気づくことがたくさんありました。
ありがとうございました。

◆保健室コーチングについて何の情報も知識もないまま、紹介パンフレットが職場に郵送されたので興味をもち参加しました。日々、生徒たちと関わる中、自分にもっと力があればと悩める生徒の心のよりそい方に問題を感じていました。少ない時間の中、教室に早くもどさなくてはならない状態。多勢の来室者の保健室、適確に対応できる力をつけたいと思っていました。1日のみの参加でしたが「笑いと健康」「意欲と可能性を高める脳とコトバの使い方」から多くのことを学びました。明日からの子どもたちとのかかわり方に変化とスパイスが加わること嬉しく思います。笑いと脳とコトバをありがとうございました。

◆コーチングというものをはじめて知り、とても勉強になりました。どの講座をうけても、統一していた「自分がブレないこと」ということがとても印象的でした。学ばせていただいたことを現場でいかしていく時も、とにかく「ブレないこと」を大切にして、積極的にとりくんでいきます。ありがとうございました。

◆学びがたくさんありました。普段なにげなく過ごしていた場面を思い返し、変えたいと思うところや、そのままでいきたい、ちょっと工夫してみたいところが見えてきました。いきなり全部ではなく、私らしさに合った方法や考え方を私のものにしていきます。

◆すべての分科会に出たいくらい魅力的な分科会だった。参加した分科会も充実していて、これからの自分の生き方、あり方を考えることができてよかった。事例検討で具体的な方法、期限など考えることができて、深まったと思います。今後学校でも取り入れて(フレームアウトカム、悩みカルタなど)一歩ずつ実践できるようにしてきます。初参加だったので、今後も継続して参加できたらと思っています。

◆全体会で「コーチングとは」のお話があるとよかったと思いました。発表は、授業まで活用してみえることが分かりとても参考になりました。

◆5年前の大学生時代に「コーチング」という存在を知り、それまで このような大会に出席したことはなく、今回が初めてでした。自分でたまに自己管理で自問自答していた様なことが似ていると知り、何か生徒に活かせるものはないかと考えていました。今回の大会で、すばらしい先生方のお言葉、ひとことひとことを胸に刻んで、生徒に伝えられたらなぁと思っています。また、今回 手に入れた前向きな考えを忘れずにコーチングの基礎講座を受けてみたいと思います。また、良い機会があれば、すぐにでも参加しようと思います。

◆大変勉強になりました。以前、入門講座を受講して、さらに研修したいという気持ちがあったのですが、なかなか一歩が踏み出せずにいました。今回、研究大会に参加してやっぱりやってみようと決心できました。誰がブレーキをかけているのか それは まさしく「わ・た・し」自身ですよね。年齢や時間のせいにせずトライしたいと思います。

◆初めて保健室コーチングの講座に参加して以来、いろいろな講座であらゆる人に出会うことができました。今回 大会に参加して、改めて、講座を通して広がった縁を感じました。実践発表では、保健室コーチングで学んだことの復習になるとともに、現場での活用法の参考になりました。分科会は、異なる分野のことを学ぶ機会が集約しており、ずっと楽しみにしていました。受けてとてもよかったと思えました。
がんばろうと思うエネルギーになりました。自分に使い、人にも伝えられたらと思います。ありがとうございました。

◆自分をニュートラルにしておくことが保健室経営の上で大切だと思った。自分の心で抱え込まず 子どもを信じることが自立への近道だと思った。子どもの可能性を活かすための方法をたくさん学ぶことができました。新しい視点で2学期から子どもと関わっていけそうです。ありがとうございました。

◆整理術や腹筋ケアなど いつもと全く違うことを経験することができ楽しかったです。全く違うようで違わない 今までの学びと共通することがたくさんありました。
意識を向けた方にエネルギーが流れる。どこに意識を向けたいと思っているのか等、わかっていたつもりで、できていなかった事に、気づけた2日間でした。ありがとうございました。

◆保健室コーチングのことをよくわからないまま参加して、やっぱりあまりよくわからないまま帰ることになりました。でも、参加させていただいた講座はどちらも自分にとって必要な講座だったと思います。自分をニュートラルに保つこと、自分の受け入れられない部分は、他の人も受け入れられないことなどなど。自分を整えることの大切さが分かりましたし、自分が整っていない状態で迎えていた子どもたちに申し訳ないと思いました。この講座に参加させてくださって ありがとうございました。

◆盛り盛り盛りだくさんで、楽しい2日間ありがとうございました。姫先生からいつも聞いている事も、他の方から聞くと、また、わかりやすく更に腹落ちしてパワーをもらいました。参加の方々も、みなさん意欲的で、交流もスムーズにたくさんできて、嬉しい楽しい空間でした。又、次回も楽しみにしています。

◆第6分科会に参加できて、本当に良かったです。人として大切なことを思い出させていただきました。感じることが多すぎて、言葉に表すことができませんが、今日出会えたすべての人に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

◆いろいろな職種、年代の方と一緒に学ぶことができて、とてもよい刺激になりました。学校へ持ち帰って何かいかそうという思いで参加しましたが、自分が一番 改革・改善されたような気がします。ありがとうございました。

◆2日目「心と体のメンテナンス」のセミナーは、1日目の「自己肯定感」セミナーでも体験したように“言葉・イメージと脳のしくみ”等について再体験すると共に、自分が自分のセルフイメージをつくってしまっているということ、そのことがかなり かたくなになっているが、変改していくことで、自分は「大丈夫、よくなっていく!!」んだと感じました。実際に「筋膜トレーニング」をできて、自分メンテナンスができ、とても満足でした。

◆今まで保健室コーチングにとても興味がありましたが、参加費が高く、参加できませんでした。今大会は、参加できそうな費用、時期でとてもうれしかったです。
初めての参加でしたが、すぐ使えそうなものが たくさんあり、勉強になりました。

◆ブレインジムをやってみて、身体と心と脳がつながっていることが体験できました。
試してみたいと思います。もっと勉強してみたいと思いました。ありがとうございました。

◆新しい自分に気付くことができた研修となりました。また、参加できたらと思います。ありがとうございました。
◆1歳9か月の子どもを実家にあずける関係で、半日ずつしか参加できなくなってしまったのですが、直前の連絡にもかかわらず分科会の変更など手続きをしてくださり、ありがとうございました。1日目午後の第1分科会では、ずっと気になっていた保健室コーチングの基礎を受けることができました。一番印象に残ったのは「自分の状態管理」についてのお話しをワークです。自分の中に軸を1本通して“自分で決める”と唱えると、体に力が安定することや、相手の可能性を信じると決めるだけで、相手の反応が変わってくるのが、ワークを通じて感じ取れました。保健室コーチングについて(というより自分自身について)もっと深めてみたいと思いました。2日目午後のブレインジムは初めてのことだらけでしたが、楽しんでできました。自分の体や気持ちが、エクササイズを通じて変化する驚きと楽しさを感じました。3ヶ月間、PACEをやってみたいと思います。2日間ありがとうございました。

◆理論ばかりでなく 体験も交えてやれたことで、少し実感できて良かったです。
納得できることが多くありました。

◆知識だけでなく“実際にやってみて自分で体験してみる”ということがとても新鮮でした。自分で体験して実感したからこそ、自信を持ってできると思いました。
また“自分や相手の可能性を信じる”ということも この2日間で その大切さがわかりました。2日間参加できて本当によかったです。ありがとうございました。

◆仕事の都合により1日目のみ参加させていただきました。ブレインジムという言葉も初めて聞いたのですが、3分科会に参加させていただきました。とても興味深く、さらに詳しく学んでみたいと思う内容でした。ありがとうございました。

◆NLPやブレインジムだけのセミナーは なかなか参加しにくかったので、今回 少しずつ“かじれる”研究大会は、大変いい機会になりました。

◆私にとっての初めての保健室コーチング研修で、何もかも新鮮でした。実践してみたいことが見つけられたような気がします。これまでは、何かしてあげなきゃとばかり思っていたのですが、そうではなく、子供のもっている力を信じ、その力に気づかせてあげられるような存在になりたいと思えました。

◆実践報告の中で、通級指導の先生が歩きまわるアプローチグッズと題して積極的に実践してみえるのは、いいなと思いました。積極的に見守る姿勢だと思いました。
2分科会の実例検討は、気づいたら巻きこまれて発言していたという感じでした。初めは やり方が分からずとまどいました。10分科会の笑いとタッピングは、とても幸せな気分になりました。養教の癒しパワーは、笑いだったのでは…と思いました。
13分科会のブレインジムは、自分の変化を味わい喜ぶことができました。自分自身が、良かったなーと思う大会でした。

◆「やってみよう」と「やる」の違いの大きさを目の前の方を通してわかることができました。初めて参加される方が多い中で、新しいことを自分の力にしようとしている姿に感動しました。参加したどの講座も、もうすこし講座を聞いていたいと思える魅力的な講座でした。昼休みに他の講座の情報交換をして、欲ばりに学ばせて頂きました。充実していて楽しかったです。

◆他の人の意見を聴き、その人の価値観を知ることができてよかったです。頭を使いましたので疲れました。参加してよかったです。エンパワーメントピクチャーを家に帰ってやる。今日の教材をファイルして後でみられるようにする。

◆「やる」と決めること。決めるのは自分。他の分科会もとても気になるので、単発であれば参加したいです。

◆冊子の中に参加者の名簿があれば交流しやすいと思いました。3分科会のブレインジムは体と心の不思議な感覚を体験しました。機会があればチャレンジしたいと思いました。エンパワーメントピクチャーは、できる!と思いました。

◆丸1日エンパワーメントピクチャーを受けて疲れたけど楽しかったです。自分が意外に発想できるのにびっくりです。

◆充実した2日間でした。楽しかったです。また気づきがありました。仲間にも再会でき、また新たな出会いもあり、感謝です。

◆脳科学についてたくさん学ぶことができました。何度も聞いている話しもあるのですが、すぐに忘れてしまう自分もいます。遊びは楽しい、仕事はややしんどいと感じていることも分かりました。いろいろな気づきがありました。その気づきを大切にしていきたいと思いました。

◆ずっと興味というか関心があったので、今回 参加できて良かった。エンパワーメントピクチャーがとても楽しく、自分の中で気づきもあって新しい自分の発見や、考えも見えたので本当に良かった。他の分科会でも参加したいものがあり、また機会を見つけて参加したいと思った。

◆以前から参加したいと思っていたので、とても勉強になりました。実習をたくさんとり入れた研修だったので、楽しく学ぶことができました。

◆保健室コーチングについて初めて学びました。大変 興味深く、今後さらに深めていきたいと思いました。ありがとうございました。

◆初めて保健室コーチング研修を受けました。演習を豊富に入れてくださり、わかりやすかったです。でも、もっとベーシックコースを受けて、保健室コーチングをマスターしたいと思いました。

◆初めての参加でした。保健室コーチングという概要が理解できて良かったです。
自分の状態管理を心がけていきます。ありがとうございました。

◆事例発表の中で、保健室だけでなく、担任等も巻き込んで、実践されているのが、とても参考になりました。私も、少しずつ他職員へも広げていきたいと刺激されました。どうもありがとうございました。

◆アドラー心理学を学んでいるので、過去(原因)ではなく未来(目的)ということは、スッと理解できました。保健室コーチングでは、脳の働きやシステムということがあり、もっと学びたいと思いました。今回は1日だけの参加でしたが、参加してよかったです。ありがとうございました。

◆保健室コーチング初参加の場合、実践発表の前に、もう少し保健室コーチングについての説明があったほうがわかりやすかったと感じました。しかし、新たな学びもあり、みなさんからの刺激もあり、明日からまたがんばれそうです。

◆ワークがとてもわかりやすくて、不思議な体験ができました。言葉のもつ意味や自分の感情が相手に伝わるというのは、経験で実感しています。日々、まず相手を好きになる、いいとことをみるけるよう努力しています。

◆とてもためになりました。保健室を整えると、きっと仕事も整うと思いました。(これ、職員室の机の上もそうしたい…。)自分の心の整理もつくんだなと思いました。家でも実践したい。(夫にもやらせたいが、まず自分!!)

◆普段 考えたり、言わない様な事を体験でき勉強になりました。今後の保健室の対応にいかしていきたいです。

◆実践発表は素晴らしかったのですが、保健室コーチングを初めて聞く方もいるのではないかと思うと、実践で行っているワークは研修をうけていないとわからない点があると思いました。全体会の最初に保健室コーチングとは、どういった内容かを触れていただくと親切なのではないでしょうか?アソシエイト体質とか聴覚優位など専門的な言葉を普通に使っていたので、知らない人は理解が難しいだろうと思いました。しかしながら、実践発表は私にとって刺激となり、勉強になりました。有難うございました。

◆とても勉強になりました。特に、いろいろなワークには楽しく取り組めました。
早速、2学期やってみたいことがふくらみました。
◆すぐにでき、保健室でも使うことができる内容で、2学期からやってみようと思いました。コーチ=支援者ということが分かり、それだけでも意識を変えて子どもたちを支えていきたいと思いました。ありがとうございました。

◆とてもよいお話しでしたし、自分自身を考えさせられる機会となりました。即、保健室での実践に活かせると思いました。又、ぜひ、このような講座に参加したいと思います。

◆土曜日ということもあり、とても迷いましたが、一言「来て良かった!!」です。
本当にありがとうございました。姫先生に色々な事を教えて頂き、元気を頂き、又かんばれそうです。

◆ワークショップは、とても楽しくできました。夏休みの補習を使って生徒に実践してみたいと思いました。

◆初めての参加でしたが、相談活動をするにあたり、ポイントを何となくですが、分かったように感じました。「事実と思いこみ」を考えるだけで目標設定、役割分担も考えられ、少し前に進めそうです。日々の生活に活かしていきたいです。ありがとうございました。

◆基礎講座に参加させていただいた後、時間の経過とともに状態管理ができず、かかわり方のクセがでてきていました。そのリセットという意味で参加しました。“相手にゆだねる”ことの体験をとおして、その大切さを実感できました。シンプルにかかわるようにしていきたいと思います。

◆初めて参加させていただきました。「保健室コーチング」って何だろう…から学ばせていただきました。たくさん心の中に残ったのですが、その中でも「コトバ」と脳の関係について、勉強になりました。普段の声かけ、かかわりなど、ふと立ち止まって考えたいと思います。まずは自分がニュートラルな状態で、向き合いたいと思います。2日間で学んだ事を振り返り、まとめて、活かせるようにしていきたいです。ありがとうございました。

◆3人の先生方の実践発表で、具体的なものが見え、研修したことを活かせそうです。大変勉強になりました。分科会では
・自信のない→やらない自分の言い訳
・自己肯定感→どんな自分でもいいよ
この2つが理解でき、自分の頭がすっきりしました。いろいろなグッズを活用したり、エクササイズをしたりして この研修で私が感じたエネルギーを子ども達にも伝えたいと思いました。初めての参加でしたが、新たに知ったこと、以前から感じていたことが理論としてわかったこと、大変有意義な研修でした。ありがとうございました。

◆今の自分をみつめることができました。エネルギーをもらったような気がします。ありがとうございました。
◆桑原先生のお話は、何回 聞いても、その時々で感じたり、教わったりすることが多く勉強になります。講話を聞いて、しばらくは反省して考え方や行動に気をつけるのですが、すぐ我流に戻ってしまうので、たびたびお話しを聞く機会が必要ですね。次回も機会があれば、ぜひ参加したいです。橋元先生のお話しは、体の力を抜いてリラックスすることができました。子どもの体にさわるのが苦手ですが、教えていただいたタッピングは、とても気持ちがよかったので、実行してみようと思います。

◆2日間、本当にたくさん勉強させていただきました。内容ギッシリだったので、また、ふり返りをしたいのですが、技術を身につけるよりも自分の内面と向き合い、希望をもって成長させるぞ!と思えた2日間でした。ありがとうございました。

◆2日目からの参加ですが、すごくよかったです。自分の体と向き合うことができた貴重な機会でした。今度は、1日目から参加したいと思いました。

◆一般的に言われている「コーチング」に興味があり、参加しました。保健室コーチングについて全く基礎的な知識がないので、実践発表では専門的な言葉が出てきて、よくわからないこともありました。全くの初心者向けに講座があるとよいと思いました。整理術(第5分科会)の講座では、理論的なことが多かったように思いますが、もっと実践的な内容の方がよかったです。しかし、今まで知らなかったことを体験できて、大変よかったです。がんばって犬山まで来たかいがありました。ありがとうございました。

◆前にも何回もやったワークですが、改めて また元気がでました。時にこうして振り返えらないと忘れてしまっていたり、元気がでません。今の困っている問題の解決に役立つことでした。

◆無意識レベルの大きさが大きいということが体験できました。意識している時より、無意識の方が存在で、色々なコトバや行動につながっているということを知り、イメージの大切さを知りました。もっと学んでいきたいなぁと思いました。

◆2日間しっかり保健室コーチングの研修、演習を受けることで、1度では忘れがちなことも2度、3度と耳にすることができ、定着させることができたり、体感することで説得力もあることも実感しました。コトバは「道徳的な大切さ」だけではなく、脳科学的な「保健室の分野」でもあることがよくわかりました。会場も天井が高く、カーペット敷きだったので、よかったです。なかなか家を出られないのですが、今回 思い切って参加してよかったです。

【参加者の感想】
◆本当に参加してよかったです。こんなにパワーアップできる研修は生まれて初めてでした。毎年恒例になって、もっともっと仲間がふえると良いな~と思います。ありがとうございました。

◆初めてでしたが大変よかったです。他のコーチング研修なども受けた事がありましたが、この様に保健室に特化されたものとは違い、ピーンと来ませんでした。しかし、この講座連は、すぐに使えそうで良かったです。もっと学びたいです。今回は、言葉と脳、筋肉と脳の分科会に参加させていただいたので、2方向からのアプローチをしていきたいと思います。講師の方々の人権に配慮した美しい礼儀正しい言葉使いに感動しました。

◆日々の保健室の対応について、疑問に思うことが今までありました。カウンセリングの学習会に行っても?と思うことがありました。そんな中「保健室コーチング」の言葉が目に入って、参加してみようと思いました。今回の学びの中で、自分自身をしっかり持ち、子どもの可能性と信じる…。うなずけました。今後、保健室で取り組んでみたいです。ありがとうございました。

◆全体会の事例発表をはじめ、すべての参加分科会が期待どおりで、お値打ち感大!!でした。しかし、2日間の出席は私にはハードだったので、すこし疲れました。
1日の選択もあったのだけど、つい、あれもこれもとなってしまいました。9分科会ではカードを引いて、だまってあれこれ考えている時は、他からとやかく言われたり、人の解釈をききたくないけど、ちゃんと考えていますという体験をしました。何も言ってあげられない自分を力がないと思っていましたけれど、自分で考えていくということを信じてみていてあげればいいのだと思いました。

◆体験や活動が多くあり、全く眠くありませんでした(笑)実感として持ち帰るもの、知識として持ち帰るものがたくさんあり、目からウロコもたくさんでした。自分の中にとどめておかず、こどもや職員に、ぜひアウトプットしたいなぁと思います。(夏休みなのが残念なくらいです)まだまだ若手の養護教諭として、コーチングのことをこれからもたくさん吸収して、現場に活かしていくことをくり返していきたいと、先生方や一緒に講座を受けた方々にモチベーションを上げていただきました。同じ市内の養護教諭にも、保健室コーチングを知ってほしいと思います。どのくらい実践につなげていけるか楽しみです。

◆子どもたちの心の安定のために何ができるか悩んでいるところでした。体からのアプローチができるとうれしいです。今回ヒントをいただいて、とてもありがたかったです。自分も元気に体調を整えていくことが大切だと感じました。

◆養護教諭でなくても参加できる勉強会ですので、参加しやすく、学ぶことができて嬉しいです。言葉の力が思っていたより大きいことに驚いています。選んで、言葉をかけるように気をつけます。

◆分科会とてもよかったです。元気になれました。1日目に保健室コーチングの基本的なことが示されるとはじめての参加者の方にはわかりやすかったと思います。実践発表、自分も学校で活かそうと思える力がわきました。1日目の体験発表では、皆さんの実際のすばらしい取り組みをお話しいただき、とても参考になりました。午後からの「自己肯定感」セミナーは、“自分もそのまま受け入れること・みとめること”の大切さ。“言葉・脳のしくみ”を改めて再認識するとともに、自分への強化(よい意味での)になったと思います。継続して講座等を受講していきたいと思いました。

◆保健室コーチングが、もっと広がるとよいと思います。つい否定的な言葉で生徒をののしる?先生方もありますので、学校で一人、毎年受講する先生がいらっしゃるとよいと思います。私も微力ながら お力になりたいと思います。多くの先生方や保護者の方々が、よりステキなコミュニケーションをとり 幸せな子どもたちが増えますように。

◆すべてがとても興味深く聞かせていただきました。学校で一つでも活用して、実践していきたいと思いました。脳について研修することで、こちらからどのように言葉をする事がよいか考えさせられました。

◆数年前からコーチングに興味を持っていたのですが、今回はじめて参加する機会に恵まれて良かったです。カードを使ったコーチングは、保健室に来室した子どもを長時間留め置かないで、自己解決に向けて働きかけることができる点が、保健室コーチングにとても適していると思いました。ブレインジムは、今回受講して初めて知ったことが多くて、期待以上でした。ぜひ実践していきたいです。

◆「気持ちと身体はつながっている」という言葉、体験を教えてもらいました。「否定しない、肯定的に」「私が解決してあげよう。助けてあげよう×→可能性は誰にでもあり それを信じる!」視覚優位、聴覚優位、体感覚優位など覚えておきたいです。また、今回の研修を通して、自分の管理をしないといけないなぁ(また否定的になっちゃった)と思いました。

◆講師の先生と距離感が近く、親しみやすかった。内容も分かりやすく、実践しやすそうで、また勉強していきたいと思った。隣の市の先生と出会えたので、声を掛合いながら、勉強を続けていけたらと思います。

◆言葉の影響力の大きさを改めて認識しました。子どもへの対応方法にも気をつけていきたいと思いますが、保護者の方々にも知って頂きたい内容だと思います。

◆実践発表…本当に日常の実践で「使ってみよう」という気持ちになりました。「研究発表」みたいなものだと学校の体制が整っていないとできなかったりしがちですが、その学校の実際に合わせてできそうなので、よかったです。分科会…どちらも「体」へのアプローチでとっても興味深く、納得したり、使えそうなものが多かったです。自分のことを大切にしようと思えました。

◆県外からも多くの方が参加されていて皆さんの情熱を感じました。主に不登校の子ども達が入学してくる高校の相談業務をしているので、今回の事例検討会は大変勉強になりました。

◆体験することが、とても良かったと思いました。自分の状態管理、視点を変える・・今まであまり考えていないことで目からウロコが落ちた気分です。ありがとうございました。

◆何の知識もないまま参加しましたが、改めて自分の状態の安定の大切さを痛感しました。そして思い込みと事実を分けること、焦点化等、目の前にいる子どもたちにかかわる自分のイメージを持つことができました。また、体をほぐすことは、心もほぐしことにつながることを体験できました。思考で動いていた自分、本当は受け入れていなかったことにも気づきました。いいかかわりを続けるためにも、自分の心と体のメンテナンスを忘れずに、人に支えられていることを実感しつつ、いろいろな側面の自分を「チーム自分」として発動させていきたい。ありがとうございました。

◆保健室コーチングを学び実践されていうる方のお話と直接伺うことができ、大変 有意義な時間となりました。たくさんのグッズの活用法やストレスケア、目標達成にむけた自分の状態の管理について新しく知ることや すでに学んだことのある事を再確認させていただくことができました。チームワーク講座では、チームワークに視点をおき、コーチングを学ぶことができ、気づくことがたくさんありました。
ありがとうございました。

◆保健室コーチングについて何の情報も知識もないまま、紹介パンフレットが職場に郵送されたので興味をもち参加しました。日々、生徒たちと関わる中、自分にもっと力があればと悩める生徒の心のよりそい方に問題を感じていました。少ない時間の中、教室に早くもどさなくてはならない状態。多勢の来室者の保健室、適確に対応できる力をつけたいと思っていました。1日のみの参加でしたが「笑いと健康」「意欲と可能性を高める脳とコトバの使い方」から多くのことを学びました。明日からの子どもたちとのかかわり方に変化とスパイスが加わること嬉しく思います。笑いと脳とコトバをありがとうございました。

◆コーチングというものをはじめて知り、とても勉強になりました。どの講座をうけても、統一していた「自分がブレないこと」ということがとても印象的でした。学ばせていただいたことを現場でいかしていく時も、とにかく「ブレないこと」を大切にして、積極的にとりくんでいきます。ありがとうございました。

◆学びがたくさんありました。普段なにげなく過ごしていた場面を思い返し、変えたいと思うところや、そのままでいきたい、ちょっと工夫してみたいところが見えてきました。いきなり全部ではなく、私らしさに合った方法や考え方を私のものにしていきます。

◆すべての分科会に出たいくらい魅力的な分科会だった。参加した分科会も充実していて、これからの自分の生き方、あり方を考えることができてよかった。事例検討で具体的な方法、期限など考えることができて、深まったと思います。今後学校でも取り入れて(フレームアウトカム、悩みカルタなど)一歩ずつ実践できるようにしてきます。初参加だったので、今後も継続して参加できたらと思っています。

◆全体会で「コーチングとは」のお話があるとよかったと思いました。発表は、授業まで活用してみえることが分かりとても参考になりました。

◆5年前の大学生時代に「コーチング」という存在を知り、それまで このような大会に出席したことはなく、今回が初めてでした。自分でたまに自己管理で自問自答していた様なことが似ていると知り、何か生徒に活かせるものはないかと考えていました。今回の大会で、すばらしい先生方のお言葉、ひとことひとことを胸に刻んで、生徒に伝えられたらなぁと思っています。また、今回 手に入れた前向きな考えを忘れずにコーチングの基礎講座を受けてみたいと思います。また、良い機会があれば、すぐにでも参加しようと思います。

◆大変勉強になりました。以前、入門講座を受講して、さらに研修したいという気持ちがあったのですが、なかなか一歩が踏み出せずにいました。今回、研究大会に参加してやっぱりやってみようと決心できました。誰がブレーキをかけているのか それは まさしく「わ・た・し」自身ですよね。年齢や時間のせいにせずトライしたいと思います。

◆初めて保健室コーチングの講座に参加して以来、いろいろな講座であらゆる人に出会うことができました。今回 大会に参加して、改めて、講座を通して広がった縁を感じました。実践発表では、保健室コーチングで学んだことの復習になるとともに、現場での活用法の参考になりました。分科会は、異なる分野のことを学ぶ機会が集約しており、ずっと楽しみにしていました。受けてとてもよかったと思えました。
がんばろうと思うエネルギーになりました。自分に使い、人にも伝えられたらと思います。ありがとうございました。

◆自分をニュートラルにしておくことが保健室経営の上で大切だと思った。自分の心で抱え込まず 子どもを信じることが自立への近道だと思った。子どもの可能性を活かすための方法をたくさん学ぶことができました。新しい視点で2学期から子どもと関わっていけそうです。ありがとうございました。

◆整理術や腹筋ケアなど いつもと全く違うことを経験することができ楽しかったです。全く違うようで違わない 今までの学びと共通することがたくさんありました。
意識を向けた方にエネルギーが流れる。どこに意識を向けたいと思っているのか等、わかっていたつもりで、できていなかった事に、気づけた2日間でした。ありがとうございました。

◆保健室コーチングのことをよくわからないまま参加して、やっぱりあまりよくわからないまま帰ることになりました。でも、参加させていただいた講座はどちらも自分にとって必要な講座だったと思います。自分をニュートラルに保つこと、自分の受け入れられない部分は、他の人も受け入れられないことなどなど。自分を整えることの大切さが分かりましたし、自分が整っていない状態で迎えていた子どもたちに申し訳ないと思いました。この講座に参加させてくださって ありがとうございました。

◆盛り盛り盛りだくさんで、楽しい2日間ありがとうございました。姫先生からいつも聞いている事も、他の方から聞くと、また、わかりやすく更に腹落ちしてパワーをもらいました。参加の方々も、みなさん意欲的で、交流もスムーズにたくさんできて、嬉しい楽しい空間でした。又、次回も楽しみにしています。

◆第6分科会に参加できて、本当に良かったです。人として大切なことを思い出させていただきました。感じることが多すぎて、言葉に表すことができませんが、今日出会えたすべての人に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

◆いろいろな職種、年代の方と一緒に学ぶことができて、とてもよい刺激になりました。学校へ持ち帰って何かいかそうという思いで参加しましたが、自分が一番 改革・改善されたような気がします。ありがとうございました。

◆2日目「心と体のメンテナンス」のセミナーは、1日目の「自己肯定感」セミナーでも体験したように“言葉・イメージと脳のしくみ”等について再体験すると共に、自分が自分のセルフイメージをつくってしまっているということ、そのことがかなり かたくなになっているが、変改していくことで、自分は「大丈夫、よくなっていく!!」んだと感じました。実際に「筋膜トレーニング」をできて、自分メンテナンスができ、とても満足でした。

◆今まで保健室コーチングにとても興味がありましたが、参加費が高く、参加できませんでした。今大会は、参加できそうな費用、時期でとてもうれしかったです。
初めての参加でしたが、すぐ使えそうなものが たくさんあり、勉強になりました。

◆ブレインジムをやってみて、身体と心と脳がつながっていることが体験できました。
試してみたいと思います。もっと勉強してみたいと思いました。ありがとうございました。

◆新しい自分に気付くことができた研修となりました。また、参加できたらと思います。ありがとうございました。
◆1歳9か月の子どもを実家にあずける関係で、半日ずつしか参加できなくなってしまったのですが、直前の連絡にもかかわらず分科会の変更など手続きをしてくださり、ありがとうございました。1日目午後の第1分科会では、ずっと気になっていた保健室コーチングの基礎を受けることができました。一番印象に残ったのは「自分の状態管理」についてのお話しをワークです。自分の中に軸を1本通して“自分で決める”と唱えると、体に力が安定することや、相手の可能性を信じると決めるだけで、相手の反応が変わってくるのが、ワークを通じて感じ取れました。保健室コーチングについて(というより自分自身について)もっと深めてみたいと思いました。2日目午後のブレインジムは初めてのことだらけでしたが、楽しんでできました。自分の体や気持ちが、エクササイズを通じて変化する驚きと楽しさを感じました。3ヶ月間、PACEをやってみたいと思います。2日間ありがとうございました。

◆理論ばかりでなく 体験も交えてやれたことで、少し実感できて良かったです。
納得できることが多くありました。

◆知識だけでなく“実際にやってみて自分で体験してみる”ということがとても新鮮でした。自分で体験して実感したからこそ、自信を持ってできると思いました。
また“自分や相手の可能性を信じる”ということも この2日間で その大切さがわかりました。2日間参加できて本当によかったです。ありがとうございました。

◆仕事の都合により1日目のみ参加させていただきました。ブレインジムという言葉も初めて聞いたのですが、3分科会に参加させていただきました。とても興味深く、さらに詳しく学んでみたいと思う内容でした。ありがとうございました。

◆NLPやブレインジムだけのセミナーは なかなか参加しにくかったので、今回 少しずつ“かじれる”研究大会は、大変いい機会になりました。

◆私にとっての初めての保健室コーチング研修で、何もかも新鮮でした。実践してみたいことが見つけられたような気がします。これまでは、何かしてあげなきゃとばかり思っていたのですが、そうではなく、子供のもっている力を信じ、その力に気づかせてあげられるような存在になりたいと思えました。

◆実践報告の中で、通級指導の先生が歩きまわるアプローチグッズと題して積極的に実践してみえるのは、いいなと思いました。積極的に見守る姿勢だと思いました。
2分科会の実例検討は、気づいたら巻きこまれて発言していたという感じでした。初めは やり方が分からずとまどいました。10分科会の笑いとタッピングは、とても幸せな気分になりました。養教の癒しパワーは、笑いだったのでは…と思いました。
13分科会のブレインジムは、自分の変化を味わい喜ぶことができました。自分自身が、良かったなーと思う大会でした。

◆「やってみよう」と「やる」の違いの大きさを目の前の方を通してわかることができました。初めて参加される方が多い中で、新しいことを自分の力にしようとしている姿に感動しました。参加したどの講座も、もうすこし講座を聞いていたいと思える魅力的な講座でした。昼休みに他の講座の情報交換をして、欲ばりに学ばせて頂きました。充実していて楽しかったです。

◆他の人の意見を聴き、その人の価値観を知ることができてよかったです。頭を使いましたので疲れました。参加してよかったです。エンパワーメントピクチャーを家に帰ってやる。今日の教材をファイルして後でみられるようにする。

◆「やる」と決めること。決めるのは自分。他の分科会もとても気になるので、単発であれば参加したいです。

◆冊子の中に参加者の名簿があれば交流しやすいと思いました。3分科会のブレインジムは体と心の不思議な感覚を体験しました。機会があればチャレンジしたいと思いました。エンパワーメントピクチャーは、できる!と思いました。

◆丸1日エンパワーメントピクチャーを受けて疲れたけど楽しかったです。自分が意外に発想できるのにびっくりです。

◆充実した2日間でした。楽しかったです。また気づきがありました。仲間にも再会でき、また新たな出会いもあり、感謝です。

◆脳科学についてたくさん学ぶことができました。何度も聞いている話しもあるのですが、すぐに忘れてしまう自分もいます。遊びは楽しい、仕事はややしんどいと感じていることも分かりました。いろいろな気づきがありました。その気づきを大切にしていきたいと思いました。

◆ずっと興味というか関心があったので、今回 参加できて良かった。エンパワーメントピクチャーがとても楽しく、自分の中で気づきもあって新しい自分の発見や、考えも見えたので本当に良かった。他の分科会でも参加したいものがあり、また機会を見つけて参加したいと思った。

◆以前から参加したいと思っていたので、とても勉強になりました。実習をたくさんとり入れた研修だったので、楽しく学ぶことができました。

◆保健室コーチングについて初めて学びました。大変 興味深く、今後さらに深めていきたいと思いました。ありがとうございました。

◆初めて保健室コーチング研修を受けました。演習を豊富に入れてくださり、わかりやすかったです。でも、もっとベーシックコースを受けて、保健室コーチングをマスターしたいと思いました。

◆初めての参加でした。保健室コーチングという概要が理解できて良かったです。
自分の状態管理を心がけていきます。ありがとうございました。

◆事例発表の中で、保健室だけでなく、担任等も巻き込んで、実践されているのが、とても参考になりました。私も、少しずつ他職員へも広げていきたいと刺激されました。どうもありがとうございました。

◆アドラー心理学を学んでいるので、過去(原因)ではなく未来(目的)ということは、スッと理解できました。保健室コーチングでは、脳の働きやシステムということがあり、もっと学びたいと思いました。今回は1日だけの参加でしたが、参加してよかったです。ありがとうございました。

◆保健室コーチング初参加の場合、実践発表の前に、もう少し保健室コーチングについての説明があったほうがわかりやすかったと感じました。しかし、新たな学びもあり、みなさんからの刺激もあり、明日からまたがんばれそうです。

◆ワークがとてもわかりやすくて、不思議な体験ができました。言葉のもつ意味や自分の感情が相手に伝わるというのは、経験で実感しています。日々、まず相手を好きになる、いいとことをみるけるよう努力しています。

◆とてもためになりました。保健室を整えると、きっと仕事も整うと思いました。(これ、職員室の机の上もそうしたい…。)自分の心の整理もつくんだなと思いました。家でも実践したい。(夫にもやらせたいが、まず自分!!)

◆普段 考えたり、言わない様な事を体験でき勉強になりました。今後の保健室の対応にいかしていきたいです。

◆実践発表は素晴らしかったのですが、保健室コーチングを初めて聞く方もいるのではないかと思うと、実践で行っているワークは研修をうけていないとわからない点があると思いました。全体会の最初に保健室コーチングとは、どういった内容かを触れていただくと親切なのではないでしょうか?アソシエイト体質とか聴覚優位など専門的な言葉を普通に使っていたので、知らない人は理解が難しいだろうと思いました。しかしながら、実践発表は私にとって刺激となり、勉強になりました。有難うございました。

◆とても勉強になりました。特に、いろいろなワークには楽しく取り組めました。
早速、2学期やってみたいことがふくらみました。
◆すぐにでき、保健室でも使うことができる内容で、2学期からやってみようと思いました。コーチ=支援者ということが分かり、それだけでも意識を変えて子どもたちを支えていきたいと思いました。ありがとうございました。

◆とてもよいお話しでしたし、自分自身を考えさせられる機会となりました。即、保健室での実践に活かせると思いました。又、ぜひ、このような講座に参加したいと思います。

◆土曜日ということもあり、とても迷いましたが、一言「来て良かった!!」です。
本当にありがとうございました。姫先生に色々な事を教えて頂き、元気を頂き、又かんばれそうです。

◆ワークショップは、とても楽しくできました。夏休みの補習を使って生徒に実践してみたいと思いました。

◆初めての参加でしたが、相談活動をするにあたり、ポイントを何となくですが、分かったように感じました。「事実と思いこみ」を考えるだけで目標設定、役割分担も考えられ、少し前に進めそうです。日々の生活に活かしていきたいです。ありがとうございました。

◆基礎講座に参加させていただいた後、時間の経過とともに状態管理ができず、かかわり方のクセがでてきていました。そのリセットという意味で参加しました。“相手にゆだねる”ことの体験をとおして、その大切さを実感できました。シンプルにかかわるようにしていきたいと思います。

◆初めて参加させていただきました。「保健室コーチング」って何だろう…から学ばせていただきました。たくさん心の中に残ったのですが、その中でも「コトバ」と脳の関係について、勉強になりました。普段の声かけ、かかわりなど、ふと立ち止まって考えたいと思います。まずは自分がニュートラルな状態で、向き合いたいと思います。2日間で学んだ事を振り返り、まとめて、活かせるようにしていきたいです。ありがとうございました。

◆3人の先生方の実践発表で、具体的なものが見え、研修したことを活かせそうです。大変勉強になりました。分科会では
・自信のない→やらない自分の言い訳
・自己肯定感→どんな自分でもいいよ
この2つが理解でき、自分の頭がすっきりしました。いろいろなグッズを活用したり、エクササイズをしたりして この研修で私が感じたエネルギーを子ども達にも伝えたいと思いました。初めての参加でしたが、新たに知ったこと、以前から感じていたことが理論としてわかったこと、大変有意義な研修でした。ありがとうございました。

◆今の自分をみつめることができました。エネルギーをもらったような気がします。ありがとうございました。
◆桑原先生のお話は、何回 聞いても、その時々で感じたり、教わったりすることが多く勉強になります。講話を聞いて、しばらくは反省して考え方や行動に気をつけるのですが、すぐ我流に戻ってしまうので、たびたびお話しを聞く機会が必要ですね。次回も機会があれば、ぜひ参加したいです。橋元先生のお話しは、体の力を抜いてリラックスすることができました。子どもの体にさわるのが苦手ですが、教えていただいたタッピングは、とても気持ちがよかったので、実行してみようと思います。

◆2日間、本当にたくさん勉強させていただきました。内容ギッシリだったので、また、ふり返りをしたいのですが、技術を身につけるよりも自分の内面と向き合い、希望をもって成長させるぞ!と思えた2日間でした。ありがとうございました。

◆2日目からの参加ですが、すごくよかったです。自分の体と向き合うことができた貴重な機会でした。今度は、1日目から参加したいと思いました。

◆一般的に言われている「コーチング」に興味があり、参加しました。保健室コーチングについて全く基礎的な知識がないので、実践発表では専門的な言葉が出てきて、よくわからないこともありました。全くの初心者向けに講座があるとよいと思いました。整理術(第5分科会)の講座では、理論的なことが多かったように思いますが、もっと実践的な内容の方がよかったです。しかし、今まで知らなかったことを体験できて、大変よかったです。がんばって犬山まで来たかいがありました。ありがとうございました。

◆前にも何回もやったワークですが、改めて また元気がでました。時にこうして振り返えらないと忘れてしまっていたり、元気がでません。今の困っている問題の解決に役立つことでした。

◆無意識レベルの大きさが大きいということが体験できました。意識している時より、無意識の方が存在で、色々なコトバや行動につながっているということを知り、イメージの大切さを知りました。もっと学んでいきたいなぁと思いました。

コメントを残す

コメントをするには、会員ログインが必要です。 ログイン/新規登録